【京東都】和片(ワッペン)百鬼夜行妖怪シリーズ/襖の大顔(ふすまのおおかお)
【ブランドについて】

ニッポン、京都発、東京経由〜世界行。

「京東都(きょうとうと)」は、ニッポンの伝統 =「京都」とニッポンの今 =「東京」を掛け合わせたブランドネーム。京都の刺繍工房が、新しい文化継承のかたち・刺繍の可能性を考える「京都発、東京経由〜世界行き。」の、刺繍ブランドです。


【商品について】
百鬼夜行は深夜の街を練り歩く妖怪の大行進。

お歯黒を付けた女性の顔の妖怪。襖の隙間から覗いて驚かせる。巨大な顔だけの妖怪で、襖を開けた人の前に現れて驚かせる。

刺繍の白糸に蓄光糸を使用しています。明るいところから暗いところへ移動するとかすかに光ります☆



【商品詳細】
サイズ:5cm×2cm
刺繍糸:レーヨン100%、シート:ナイロン100%
製造国:日本製



【注意事項】
.▲ぅ蹈鵑派佞韻蕕譴襯錺奪撻鵑任后G鬚ど分に蓄光糸を使っています。綿やポリエステルの素材に使用いただけますが、圧着する素材自体が熱に弱い場合はご注意ください。

畜光糸は熱に弱い為高温のアイロンでの使用は溶ける場合がありますので、必ずアイロンの温度は100度以下で当て布をしてご使用ください。より強度を高めるには、ミシンでの縫い付けをお勧めします。


型番
KYW-105
定価 486円(税込)
販売価格

486円(税込)

購入数