【京東都】百鬼夜行妖怪シリーズ/てるてる坊主 のっぺら小僧
【ブランドについて】

ニッポン、京都発、東京経由〜世界行。

「京東都(きょうとうと)」は、ニッポンの伝統 =「京都」とニッポンの今 =「東京」を掛け合わせたブランドネーム。京都の刺繍工房が、新しい文化継承のかたち・刺繍の可能性を考える「京都発、東京経由〜世界行き。」の、刺繍ブランドです。


【商品について】
のっぺら小僧の姿の、てるてる坊主。赤い舌を出して人を驚かす。
のっぺら小僧は日本の妖怪で、目鼻のないのっぺりとした顔が特徴。暗い四つ辻で待ち構えて、通りすがりの人を驚かしたりする。舌は不気味に飛び出しています。好物はおぼろ豆腐とはんぺん。

吊り下げるヒモが付いているので、お部屋に飾ったりしても◎
バッグにつけてバッグチャームとして使っても面白いですね!


【商品詳細】
サイズ:5.5cm×11.5cm
刺繍糸:綿100%、詰物:ポリエステル100%
製造国:日本製

918円(税込)

購入数
カラー